記事一覧

【大人のキレイめダウン】「モンクレール」が名品と呼ばれる理由

子育て奮闘中の今から愛せて、子どもが手を離れた未来はもっと愛が深まり身につける姿が想像できる。変わらない価値の〝黒小物〟はオシャレを支えるブレない軸。多様化する時代にママ目線で再選定、投資価値アリの「黒名品」を提案する連載です。今回は、『モンクレール』のダウンジャケットをご紹介します。

寒風厳しい自転車送迎、凍える長時間の外遊び。ダウンなくして、ママは越冬できず! そんなダウンジャケットを防寒だけじゃなく、オシャレとして纏いたい〝冬の一張羅アウター〟に飛躍させた「モンクレール」。創業は1952年、最初のダウンが誕生したきっかけはフランスの雪山で働く作業員のために寝袋を改良して作った防寒着でした。世界的アルピニストの登頂を支え、アラスカ探検隊のオフィシャル・サプライヤーに認定という、華麗なるストーリーを持つモンクレールのダウンジャケット。防寒への信頼度は、もちろん100点超え。さらにママたちからの愛を勝ち取る決定打となったのは、そのデザイン性の高さ。お出かけの日やスーツにも似合う上品で高級感のある趣、着膨れ感なくスマートに着こなせる洗練されたシルエットなど、カジュアルを超えた〝大人のきれいめダウン〟はママの冬の日常に見事にフィット。特にブラックは「これなら学校行事にも着ていける!」と圧倒的な支持を獲得しました。デザイナーとのコラボレーションにも積極的で、銘品でありながらトレンドアイテムとしての側面も強く、次々に〝欲しい〟が登場するのも人気の理由。かっこいいから着る───、モンクレール ダウン コピーにあったかい以上の価値観を見出した存在といえそうです。

コメント一覧